世界の地震 2割が日本

 世界の地震の2割が日本で、起こっているそうですね。
 そして、日本の国土は地球の陸地のわずか、0.25%。 

 地球を野球のボール(硬式ボール)の大きさだとすると、海の部分まで含めて、日本の国土は、わずか、3.5ミリの四角形くらいの大きさ。 周辺海域をいれても、数ミリ四方程度の大きさ。(僕の計算が正しいとして。)
  そこに、世界の地震の20% が集中する恐ろしい国に、残念ながら、我々は住んでいます。
 そして、今の日本の科学技術のレベルでは、地震のコントロールも、予知もできない。

「国民は、原発ゼロ希望」と朝刊(朝日新聞2012.8.28)は伝えてますが、日本では、原発はヤメタがいいは、妥当なところでしょうね。

 日本では、原発はヤメるとして、原発ゼロに起因する諸々の問題をどうするかが問題ですね。
 原発はゼロ、電気料金値上げ反対、景気はよくしたい、生活レベルは落としたくないので計画停電反対。
 「総理の手腕、舵取りが問われてます。 」なんて、テレビなんかで、ヒトごとみたいに云ってますが、総理が手品師か、打ち出の小槌を持ってない限り、どうにもならない。
 日本の総理って、これを読んでおられる、皆さんほど、頭良くないと思うんです。
=どうか、これを読んでおられる貴方(貴女)、どうすればいいのかを彼に、教えてあげて下さいな。
 策がない限り、選挙をやっては、総理の首をすげ替えても、 ムダだと思いますよ。

「頑張ろう、日本!」=無策で、頑張ってみてもしょうがないと僕は思ってます。
「どう、頑張るのでしょうか?」=「歯をくしばって、頑張るのだ!」=これじゃ、どうもね。

世界の地震 2割が日本” への2件のコメント

  1. 世界の2割ですか。小さな国だというのに。
    最近はちょっと揺れたぐらいだと、またか、って感じですものね。

    原発を止めましょうといえば、それで終わりじゃないのにね。
    まあ、稼動してなければ、リスクは小さいのでしょうけど。

    すべての燃料棒を処理するのに、どれだけの時間と費用がかかるのか。
    最終処分場も決まってないし。
    それで、いっそ動かしたほうがいいなんて事になるのかしら。

    そういえば、もんじゅはどうしたのでしょう。
    あんな厄介なもの、どうして作ったのか。

    経済がうまくいって、富が手に入ればすべてOKという考え
    なくなりませんね・・・・

    じゃ、どうすれば良いかって。
    今日の福祉の会のサブ議題にしましょうか。
    メインはイロウの話なんだけど。

    日本のObachanたちの文殊の知恵。
    良いお話があったらまたカキコしましょう。

  2. ずっと以前、久米さんがニュースキャスターだった頃
    「最終処分の方法も分からない状態では、100害あって1利なし!」
    と断言したのを覚えています。
    その頃は、まあそうだよな、位にしか考えていませんでした。

    でも、夫の実家から50Kmの所で事故が起き、
    更に関東や東海での地震が取りざたされる今、
    出来るだけ稼動しない方向で考えられないものだろうか、と思います。

    最終処分の方法さえ決まっていない、わからない?のに
    どんどん稼動だけ進んでしまう。
    なぜそんなに急いでいるの?核融合の研究は進めておかないといけないから
    実施実験として原発が必要なの?
    素人の私は単純に思ってしまいます。

    電力だけの問題なら解決方法はたくさんあります。
    各家庭で何らかの発電をすれば、そんなに大きな電力は必要なくなるでしょう。
    蓄電能力の開発も重要でしょう。
    液晶テレビが電気屋さんに出始めた頃、60万円もしました。
    でも今は10分の1で買えます。
    太陽光発電もまだ全世帯の1%にもいっていません。
    色んな自家発電や蓄電が各世帯で行われるようになれば
    100万円かかる費用も10万円で済むようになる可能性はあるでしょう。
    早くそんな世の中が来ることを望みます。
    長くなってごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">